肩甲挙筋ストレッチ

2019年2月12日

肩甲挙筋ストレッチ

・腰の後ろで左手を右手でつかみます
・首を右に倒し、右手を右下に引っ張ります
・そのまま20秒静止
・首の左側が伸びてるのを感じてください
・反対も同様に行います
・これを3回繰り返してください

肩甲挙筋とは

 

 

 

 

 

 

 

 

肩甲挙筋は肩こりを引き起こす原因になる筋肉です。

首の横から肩甲骨の内側に付着することで首を左右に回旋、側屈させる作用があります。

椅子でじっと座っている、長時間の車の運転など頭を動かせない状況になると、左右の肩甲挙筋が短縮して首から肩が凝ってしまいます。

また、頭が固定されることで他の筋肉にも影響を与え、頭痛や背中の痛みの原因になります。

 

肩こりがひどくなる前にこまめにストレッチを行い、肩こりの予防を行ってください。