症例76 急な膝痛 

 

症例76 急な膝痛

ずっと座っていて立ち上がろうとしたら右膝が痛くて立ち上がれなかった。
次の日も体重をかけると痛みが出て歩くもの不自然。

痛みの場所は膝の内側から前にかけて体重をかけると痛みが出る。

膝の痛みの原因は高齢になると変形している事が多くなかなか改善しません。
以前、膝が痛い時があり、レントゲンを録ったことがあるが、変形は少しだった。

変形以外の膝痛は、大腿神経や伏在神経の絞扼障害だったりします。
膝の内外、前後のバランスが崩れ神経周りの筋肉が硬くなりすぎると痛みが出ます。
そして、そのバランスが崩れる原因が股関節やフクラハギの硬さだったりします。

膝裏にかなりの圧痛があったため、膝の捻じれと股関節の捻れを調整。
膝裏の圧痛が無くなったところで痛みの確認。

体重を乗せると痛みはあるが、かなりマシな状態。
股関節の捻れは骨盤や腰椎も関連するので腰の調整。
立ち上がってもらうと、足が軽いと言われました。

一週間後に二回目
痛みはほぼ無くなり気にならないぐらいになりました。
骨の変形ではなかったようです。

今回は処置が早くて軽くすみましたが、長引くと反対の膝や腰にも痛みが出はじめます。

 

住所 : 奈良県北葛城郡上牧町上牧532-4
受付 : 9:00-21:00
電話 : 0745-76-7972
費用 :   4,000円(初回は初見料+1,000円)
頭蓋調整を行う場合は+1000円
Mail : naraoste.t@gmail.com

友だち登録でLINE予約できます。
確認作業が必要なので前日までにご連絡ください。
急な場合は電話が確実です。

今ならLINEから予約されると、所見料1000円は無料にさせていただきます。

友だち追加