症例30 足首の痛み

2018年10月5日

症例30 足首の痛み

左足の外反母趾
同時に左足首に痛み

50代女性
外反母趾の原因は腰椎のネジレにあることが多い。
ある程度骨盤と腰椎のバランスをとることで自然に良くなる。

この方も以前、右ひざを傷めたせいか左寛骨、股関節の捻れが大きい。
それを整えると、かなり外反母趾の痛みは無くなった。
重心が変わったせいだと思う。

足首の痛みは、距腿関節で出ている。
偏平足気味になっていて、距骨、舟状骨の捻れが大きい。
カウンターストレインでもどすと、これも痛みは無くなった。

でも、偏平足になっているとどうしても靭帯が緩み気味で、すぐに 再発してしまったりするため、足底板の使用をすすめた。

下肢の歪みが取れた状態で足底板を使い、正常に筋肉が発達すれば痛みは 無くなるかもしれない。

 

**************************************

 

王寺 香芝 三郷 河合 斑鳩 広陵 上牧 大和高田 大和郡山 で腰痛でお困りの方

オステオパシー施術歴20年以上!

カイロプラクティック学校のテクニック講師も行い、指導した人数は200人以上です。

技術には自信がありますので安心してご来院ください。

住所 : 〒639-0214奈良県北葛城郡上牧町上牧532-4

受付 : 9:00-21:00

電話 : 0745-76-7972

Mail : naraoste.t@gmail.com