症例37 ギックリ腰

症例37 ギックリ腰

20代女性
立ち仕事で腰がつかれたためお風呂で自分でマッサージ。

次の日の朝、痛くて動けない状態に。

痛む場所は腰の両脇の筋肉の部分。
前かがみの動作ができない。

立ち仕事で疲れた状態の筋肉にむりやり押すことで緊張が強くなったんでしょう。
いつもどおり、足から緩め、骨盤、腰の順に。
かなり腰の緊張が強く、動くのもやっとな状態。

腰の代償か、かなり股関節が伸びにくい状態だったので股関節に集中的にアプローチ。
一回目は少し楽かなぐらいの回復。

2日後に2回目。
前回の施術後、次の日起きたら痛みが無くなっていたのでそのまま仕事へ行ったとのこと。
股関節がやっぱり固かったので腰の負担を減らすために股関節と足首の調整をメインにやって終了。

股関節が固くなっていたため、腰に負担がかなりかかっていたのが、自分でやったマッサージで一気に悪化したんでしょう。
疲れた時は強い刺激よりも、温めて安静が一番です。

 

**************************************

 

王寺 香芝 三郷 河合 斑鳩 広陵 上牧 大和高田 大和郡山 で腰痛でお困りの方

オステオパシー施術歴20年以上!

カイロプラクティック学校のテクニック講師も行い、指導した人数は200人以上です。

技術には自信がありますので安心してご来院ください。

住所 : 〒639-0214奈良県北葛城郡上牧町上牧532-4

受付 : 9:00-21:00

電話 : 0745-76-7972

Mail : naraoste.t@gmail.com